日本語JP
DICヘルスケア事業
HOME > 知る・楽しむ・学ぶ > 学ぶ:コラム > 【スピルリナLAB】春を楽しむ旬レシピ~新玉ねぎ・新じゃが
料理・レシピ

【スピルリナLAB】春を楽しむ旬レシピ~新玉ねぎ・新じゃが

「皆様の健康を料理を通して応援したい!」という思いで集まった研究集団、【スピルリナLAB】メンバーの西田井尚子です。
「春」は穏やかなイメージですが、寒い冬から春の今の季節。一年で一番寒暖差が激しく体調を崩しやすい時期です。
この季節、店先に並ぶ新玉ねぎや新じゃがいも、春キャベツなど旬の野菜を食べることを心掛け、スピルリナをプラスすることで体の調子を整えましょう。

【スピルリナLAB】春を楽しむ旬レシピ~新玉ねぎ・新じゃが

私が考える春レシピ

桜のイメージ画像

春と言えば新生活、新学期のシーズンですね。

私の甥っ子は進学のため京都へ引っ越して4月から新生活が始まる予定で忙しく準備中、現在寝不足気味だそうです。また、友人のお嬢さんは、就職することで必要なものを買うために歩き回ったりして、足がむくんだり、少し精神的に不安定になり感情の起伏が激しくなっているという話を聞きました。

嬉しい春は、心には変化をもたらし、体にとっては「ゆらぎ」の季節でもあります。

そんな時期に少しでも料理を通して皆様に春らしい幸せをお届けできたら・・・そんな思いで日々レシピを考えています。

旬の野菜

旬のものを食すというのは大事なことなのです。

旬の野菜には、その季節に必要な栄養素が含まれていることが多いです。
新玉ねぎには老廃物を排出するカリウムが含まれていますし、皮ごと食べられる新じゃがは、ビタミンCも多く肌荒れ改善や免疫力アップも期待できます。
さらに献立で、豚肉メインに考えれば、豚肉にはビタミンB1が含まれ疲労回復効果が期待でき、玉ねぎを一緒に摂取することで、玉ねぎに含まれるアリシンはビタミンB1の吸収率を高める効果もあります。

旬のものを食すというのは大事なことなのです。

美しい彩の野菜画像

オススメレシピ1:「春野菜のグリル~スピルリナ味噌ソース添え」

スピルリナをソースとして使用した新玉ねぎ・新じゃがと豚肉で作った春のレシピ

今が旬!

甘くて美味しい新玉ねぎと新じゃがをグリル。

豚肉とスピルリナ入りのソースをプラスして更に栄養価UP♪

オススメレシピ2:「フライパンで簡単!春野菜のケーク・サレ」

「ケーク・サレ」とはフランス語で「塩味のケーキ」軽食やおやつに最適です♪

春野菜にスピルリナを加えることで更に栄養価UP!

春野菜をふんだんに使い、スピルリナパウダーで栄養強化したケークサレ

なぜレシピにスピルリナを加えたか

ソースにスピルリナを使う理由・・それは栄養バランスUPが期待できるからです。
加えて今回の春野菜のグリル~スピルリナ味噌ソース添えソースには、レモン・甘酒も使用しています。これでビタミンACEを摂取することができ、免疫力アップが期待できます。

スピルリナは五大栄養素を全てとることができる上に、アミノ酸スコアも高く「質」の良いたんぱく質を手軽に摂取できるので、とても便利・・だから私はスピルリナをあえて加えています。

旬の野菜を食べることを心掛け、さらにスピルリナをプラスして調子を整え、一人でも多くの方が気持ちよく、元気に楽しい毎日を過ごすことができたら・・・そんな想いでレシピを作っています。

スピルリナパウダーのイメージ画像
ページ最上部へ