日本語JP
DICヘルスケア事業
HOME > 知る・楽しむ・学ぶ > 学ぶ:コラム > 【管理栄養士推奨】スピルリナを賢く使い切るアイデア5選
料理・レシピ

【管理栄養士推奨】スピルリナを賢く使い切るアイデア5選

スピルリナは、スーパーフードとして注目されている食材です。アミノ酸バランスが良く、栄養価が高いため、健康に良いとされています。
しかし、その豊かな栄養バランスと、鮮やかな緑色のパワーが若干主張が強く、料理にはちょっと扱いづらいと抵抗がある人もいるかもしれません。
ですが、実は、スピルリナパウダーは調味料やドレッシング、お好み焼き、パン、ホットケーキミックスなど様々な料理にも使え、優れたアミノ酸バランスは旨味を引き出すこともできるのです。

【管理栄養士推奨】スピルリナを賢く使い切るアイデア5選

オススメ レシピ

1.スピルリナパンケーキ(楽しさ+)

スピルリナパウダーを使ってお絵かきをした2色のパンケーキ画像

スピルリナパウダーをホットケーキミックス等に混ぜることで、手軽に栄養を摂取することができます。この画像のように部分的にスピルリナを使うと楽しさもプラスされるのでおすすめです。また、スピルリナがもつ濃い緑色は、抹茶系焼き菓子の退色防止にもつながりますので是非ご活用ください。

2.スピルリナ味噌汁(栄養+)

スピルリナパウダーを味噌に混ぜて味噌汁を作ったのがこちらです。スピルリナのもつアミノ酸バランスで旨味と栄養をプラスすることができます。

また、スピルリナはそもそも藻類なので味噌汁との相性はいいです。スピルリナの量が増えると緑色が目立つようにはなりますが、以前社会貢献活動として実施したセミナーにご参加いただいたお客様の間でも「美味しい」と大好評でした。

健康を考えてスピルリナ入りで考案した栄養お味噌汁

3.代替肉バーガーに入れる(旨味+)

スピルリナの旨味を活用したスピルリナバーガー

スピルリナパウダーを代替肉バーガーのパティにほんの少量混ぜることで、旨味を引き出し、ご自宅でも美味しい代替肉バーガー作りが可能になります。

栄養面のプラスも期待したいという場合は、スピルリナパウダーを加えたバンズを用意するといいかもしれません。

4.スピルリナドレッシング(栄養+)

スピルリナパウダーをドレッシングやディップに混ぜることで、手軽に栄養をプラスすることができます。よりヘルシーに、より美しく・・そう願う方にはこの摂り方、お勧めです。

5.スピルリナを粉などに加えて(栄養+)

スピルリナパウダーは粉ものや練り物との相性が抜群で、手軽に栄養をプラスすることができます。また、旨味を引き出し、独特の風味を楽しむこともできます。パンに練りこんだり、手作りパスタに加えると彩りも美しくなります。お好み焼きや、揚げ物の衣等に加えるのもお勧めです。

スピルリナを練りこんで栄養強化したパン

スピルリナを加えることをお勧めする理由

DICスピルリナパウダー画像

栄養素はチームワークで働きます。よって、外から必要な栄養を日々摂取することはとても大切なことです。

スーパーフードの王様とも呼ばれているスピルリナを少量でも日々の食事に加えることで、不足がちな栄養を補うお手伝いができると考え、活用をお勧めしています。

ページ最上部へ